初めてのデートで緊張している男子へ

草食系男子という言葉が世間にすっかり浸透しました。いま若者の草食化がすすんでいると言われていて、中には絶食系男子(女の子に興味ナシ)なるものも登場しているようです。

 

このサイトでは、これから気になる女の子との初デートを迎える男子諸君に、どうすれば相手から好かれることができるのかそのコツをお話していきたいと思います。

 

初デートで告白する男子よ、ちょっと待て!

 

もしかしたらあなたは初デートでタイミングがあれば告白しようと思っているかもしれません。しかしそれはオススメしません。

 

まぁたしかに告白はいつするのかという決まりはありませんが、女性とのデートに慣れていないあなたにはまだ早い。いきなり「好きです」と伝えても玉砕する可能性が235%あります。

 

デートの目標を「告白」ではなく違うところへもっていくのがいいでしょう。

 

初デートの目標は次へつなげること

 

ここでオススメしたいのは、初デートの最終目標は「次のデートへつなげること」です。一回目のデートはあなたも緊張するでしょう。最初にどこへ行って、何を話してなど考えることが盛り沢山です。もしかしたら相手も同様に緊張しているかもしれません。そんな状態でいきなり付き合うことを目指すのは、登山初心者がエベレストに登るようなもの。

 

まずは「次のデートへつなげること」を意識してみてはいかがですか?

 

次のデートへつなげることを意識しているといろんなことが見えてきます。

 

会話の中で相手が「猫が好き」といっていたら「じゃあ今度一緒に猫カフェ行こうよ。」と誘うことができるでしょう。「男だと入りづらいから一緒に行ってくれない?」なんて言えばスマートですね。

 

相手が「お酒が好き」という情報が得られれば「○○にいい感じのお店あるよ」と誘うこともできるわけです。

 

とにかくお互いデートを楽しみつつ、次へつながる情報をリサーチしていくことを目標としましょう。これの副次的なメリットもあります。女の子が言ったことをちゃんと覚えていて次誘うので、相手も「あの時言ったことちゃんと覚えてくれているんだ」と誠実さを感じる点です。

 

とはいえ、不安は尽きませんよね。

 

「告白」から「2回目のデートのリサーチ」にハードルがさがったとはいえ、不安はたくさんありますよね。なのでここでしっかり予習していきましょう。

 

具体的なステップとしては、

 

  1. 準備編
  2. デートの最初の30分
  3. 最初にいく場所
  4. ご飯
  5. デートの終わり方・別れ方

 

という5本立てでいきたいと思います!

 

必ずしも全部を見る必要はありません。自分がもっとも不安だという部分だけでOKなので予習しておきましょう。

 

どうせムリなんて思わないでください。デートなんて慣れです。自転車と一緒で誰でも数をこなせばうまくなりますし、一度身についたらそれなりにこなせるようになります。

 

それに好きな子と遊びに行くのですから楽しくないわけがありません。ぜひ怖がらず、楽しんでいきましょう!

 

デートを目前に控えるあなたへのメッセージ

初デートを間近に控えている男性諸君は楽しみでもあり不安でもあるでしょう。まさに期待と不安が入り混じった時期だといえると思います。

 

ここでいろいろテクニックも紹介していますが一番に言いたいのはぜひ楽しんできてほしいということ。気になる人との初デートほど思い出に残るものはありません。今は緊張して夜も眠れないほどかもしれませんがそれはきっといい思い出となって残ります。

 

なのでまずはデートを楽しむ心をもって自然体で臨みましょう。そして相手を楽しませようとする姿勢をもてばきっと相手もあなたの良さに気づくはずです。ぜひ素晴らしいデート体験をしてくださいね。